目指すべき看護師転職

人気記事ランキング

ホーム > 健康 > ビタミンAは光の感覚がわかる物質ロドプシンになる

ビタミンAは光の感覚がわかる物質ロドプシンになる

カリウムには体内の余剰な水分を排出する特性があります。

ナトリウムが水分を増大させるのに対して、排水の働きをするのがカリウムです。塩気や水気の摂り過ぎでむくみが現れている時は、カリウムが効果的に働きます。

昨今の食事では、塩分の摂取過多になる傾向がありますが、気を付けてカリウムを摂る必要があります。

 

天然の色素成分の1つであるカルテノイドは、水に溶けにくくて、油には溶けやすいのが特徴です。

自然界には700とも750とも言われるカルテノイドが在るとされていますが、それぞれが人間の体にとって良い働きがあるということです。しかし人間自らが生成することができないので、淡色野菜や緑黄色野菜などを意識して食べることが大事です。

 

コーヒーやお茶の苦みや渋みの成分は、ポリフェノールです。

 

 

緑茶はカテキンを多く含み、癌を抑制したり、抗アレルギー効果が期待されます。

 

コーヒーの苦み成分であるクロロゲン酸は胃酸の分泌を促して胃の働きを助けたり、肝硬変の予防にも効果があるようです。ポリフェノールはココアにも含まれていて、ストレス解消効果や虫歯予防・ピロリ菌を抑制させる働きも有るようです。

 

 

 

毎日ふんだんに食物繊維が摂取できる健康食品に、フルーツグラノーラという商品があります。

グラノーラはオーツ麦や麦、玄米などの穀物にハチミツなどを混ぜて焼いたシリアルで、種々のドライフルーツを混ぜたものです。

 

 

 

オーツ麦にもドライフルーツにもどちらも多くの食物繊維が含まれ体に必要な栄養素もたっぷりと含まれています。

 

 

その組み合わせにより、大腸の働きが活性化させてくれるのです。ビタミンDは骨の生まれ変わりを活発にするビタミンで、食べ物からカルシウムが吸収されやすくなるようにサポートしたり、骨や歯に到達させる仕事をします。

 

血液中のカルシウムが不足した時には、ビタミンDが骨からカルシウム成分を溶かし出して血液に送ります。

ビタミンDは食物中にもありますが、太陽に当たるだけでも合成されます。

 

「健康食品」という言語は、法により決められたようなことではなく、健康を保ち良くするためのための食品として取引・利用されるすべてを表し、幅広い意味で使用されます。

 

健康食品には健康補助食品や混交飲料、サプリメントなどがあります。

 

 

サプリメントなどはドラッグストアでよく見かけるので身近に感じられると思います。

サプリメントは通常の食生活で不足している栄養素を、補助的に取り入れる便利なものではありますが薬品ではありません。

そこだけはしっかりと肝に銘じて、口に入れることが大切です。

基本は記載されている摂取量を超えるのはしてはいけません。

 

サプリの中には他の栄養素と一緒に摂ることで 効き方が良くなるサプリもあります。

 

ビタミンAは皮膚の細胞の代謝を早めたり、目の中で光の感覚がわかる物質ロドプシンとなり、皮膚や目が正常に機能するように必要な栄養素です。

 

また鼻や喉の粘膜を強化ウイルスの対策にもなります。レバーなど動物性食品に多く含まれるレチノールと場合により体内でビタミンAとなるベータカロチンとがあります。DHAサプリで発達障害は治る?